愛猫と共に♪」〜大好きな我が子達へ〜

スポンサードリンク

2階にある空と巫の部屋に入ったら、どちらもいない上に気配がなかったので、部屋内を探して名前を呼んだところ…

 

「ミャーミャー」とい声が何やら上の方から聞こえてきたので上を向くと…

 

 

そこか〜い(; ・`д・´)

 

降りれないから何度も助けたでしょうよ(;´・ω・)

 

と思っていると、

 

 

何と巫が「フミャー」と掛け声一発でカーテンに飛び移り降り始めました。

 

 

スルスルースルスルーっと手慣れた感じで降りてきます。

 

って、忍者か〜い(; ・`д・´)

 

と、心の中でツッコミを入れたのですが、空はエアコンの上に挟まったまま降りれないようです…

 

 

早く助けるニャー(=゚ω゚)ノ

 

誰が登ったのですかそこに…
助けるニャーじゃないでしょ…

 

 

仕方がないので小さい脚立にのって、空を救出しました。
さすがに降ろされた時は、「スマンニャー」って顔していましたw

 

空とは正反対に巫はというと…

 

 

どうニャー(=゚ω゚)ノ

 

めっちゃドヤ顔しています(;´・ω・)
っていうか、カーテンがボロボロになるから登るなっちゅうの(;´・ω・)

 

そして、5分後には空と巫がまたエアコンの上にいましたとさ(;´・ω・)

 

いい加減にしなさ〜い(; ・`д・´)

 

スポンサードリンク