愛猫と共に♪」〜大好きな我が子達へ〜

スポンサードリンク

猫の食事で気をつけている事やこだわりを教えて下さい@

前回のアンケートでの4番目の質問となりますが、こちらのアンケートはお答えいただいた皆様のこだわりや気遣いが詰まった内容ですので、1記事では書ききれるものではありません。

 

なので、分けさせて頂いています。

 

では、一気にご紹介をしていきますが、前もってお伝えしたい事があります!
原文そのままでお伝えしておりますので、句読点や誤字脱語はご了承ください。

 

また、赤字は私自身の感想になります。

 

全国の愛猫家たちの気遣いやこだわりがどの様なモノなのか楽しみです♪

 

合成着色料 無添加のものを選んでおます。
また小粒で食べやすいサイズ、尿路結石防止の効果がある成分が入っているか、良質なタンパク質がとれるかも気にしてます
あとは太ってきた子には体重ケア用、腎臓が悪い子には腎臓ケアフードをわけてあたえています。

 

あとはサプリメントとして毎日2粒ずつアミノ酸とクロレラをあげています
サブリントをあげてから、糞ツヤがよく毛並みもふわふわになってきてたので、キャットフードだけでは補えない栄養は積極的にサプリメントでとるのがいいのだな、と感じています。

 

家のごはんは、このサイトでもお伝えしていますが「カナガンキャットフード」です。
一昨日、ネーミングの可愛さで「モグニャンキャットフード」を買いましたけどね…
でも、サプリは考えもしなかったです。栄養をサプリで補うは人間だけじゃないですものね♪

 

オーガニックでなければダメとか、手作りでなければダメ、といったようなところまで気を使ってはいません。ただ、うちの猫は食べ過ぎで、あげればあげるほど際限なく食べるし、ダイエットさせようとすると、抗議の声を挙げ続け、キッチンに行くたび、全速力でついてきて、足元にまとわりついて離れないので(結果的に猫を蹴って歩いてしまうくらいになります)、いかに少しずつ何度かに分けて食べてもらって、不満を減らすか、というほうに注力しています。ウェットフードとドライフードの両方を、少しずつ、分けて出すことで、色んなものを少しずつ貰っているような満足感を味わってもらえないかと考えています。それと、ドライフードもあげることで、歯にも良いのではないかという考えもあってのことです。

 

苦悩が手に取るようにわかるお話ですね。
特に人間も猫もダイエットは大変ですw
ドライフードは「生後2か月を越えた辺りから食べさせると歯が丈夫になるよ」とつい最近獣医師の先生に聞きました。
(子猫用のドライフードをもう少しで2か月になる子猫達がいるので少し砕いて離乳食に混ぜてみようと思っています)

 

(あと6日で生後2ヶ月になります。ワクチンがやっとうてる…)

 

避妊手術を終えたばかりなのでカロリーの摂りすぎ自体にも神経質になっています。カリカリだけで済ませないように、うちのコの大好きな野菜(トマト)を細かく切ってタネを避けて、薄皮を剥いたものをあげています。たまのご褒美にサツマイモやバナナをこまかく潰し、必要ならある程度の水分を含ませた柔らかいものを、素手であげるようにしています。器から食べるのがヘタなのか甘えているのか、ほぼ私の手からしか食べないので手を常に清潔に保つようにも心掛けています。飲み水は純水に近いものをあげているので気温によって傷まないように特に気を付けています。

 

猫ちゃんへの愛情がヒシヒシと伝わってきて、ホッコリした気持ちになりました。
手渡しで食べている表情の猫ちゃんって可愛いですものね♪
ただ、皆様もご存じかともいますがセルロース入りの野菜は避けましょうね。セルロースは猫自体消化出来ませんので下痢の元となりやすいです。もともと肉食系の動物なので野菜自体の消化は苦手とだけ覚えておきましょう。

 

・気をつけている事
与える回数は朝昼二回です。
出しっぱなしにしていると食べた分量などが判らないので、メタボ防止の為に朝晩二回に決めています。外へ出掛けていても決まった時間になると必ず帰ってきますし、決まった量を完食しています。

 

ドライフードとレトルトの二種類をあたえます。
ドライフードは必要な栄養がバランス良く含まれているので必須です。レトルトはパック入りを飽きないように、数種類の物をローテーションで与えています。

 

・こだわり
我が家の猫はあまりこだわらない様ですが、なるべく好きなものをあげたいと思っています。また夕食の時だけは横で見つめられている事も有り、刺身やチキンなど味の薄い物を少しだけ食べさせています。

 

放し飼いの猫ちゃんなので、運動量も多くメタボにはなりにくいかと思いますが、決まった時間に決まった量をあげるのは実に良い事だと思います。私自身は決めているつもりでも気付くと多めにあげたりオヤツと称してあげる事もありますので(汗)また良くご存じだとは思いますが、刺身は食べてはいけないモノが多いので調べてからあげるのとチキンは味のない(薄い)茹でたものにして下さい。

 

 

メシくれニャー(=゚ω゚)ノ

 

1分前に食べましたよね(;´・ω・)

 

今回は4名様の気遣いやこだわりをご紹介しましたが、まだまだありますので定期的にご紹介出来ればと思っております。
まさに、100人100色で面白いですよね♪

 

では、次回の「猫の食事で気をつけている事やこだわりを教えて下さいA」まで今しばらくお待ちください。

 

スポンサードリンク

愛猫食事へのこだわりアンケ―ト!関連ページ

愛猫食事へのこだわりアンケ―トA