愛猫の為になるお話し

スポンサードリンク

愛猫に与えてはいけない食べ物とは?

 

人間が食べてるところに愛猫が美味しそうな顔をして寄ってくると、あまりの可愛さにちょっとだけならとあげたくなるものですが、基本として人間が食べている食物はNGと思って与えない方が無難です!

 

私たちと食卓でごはんを食べる愛猫って素敵な空間だと思いますし、私自身もそう思っていますが、それよりも愛猫にあげているフードに100倍気を使ってあげて下さい!

 

そうは言っても、食事の準備中に愛猫がつまみ食いすると困りますので、今から記載する食べ物は猫のソバに置かないように気を付けながら食事の準備を心がけましょう。

 

絶対にダメな食べ物!!!

 

ネギ類は生や加熱してあっても絶対NGです。

 

  • 青ネギ
  • 玉ねぎ
  • ラッキョウ
  • 花韮
  • 赤わけぎ
  • ニラ
  • 細ネギ
  • 長ネギ

 

とにかく、ネギ類を食べると愛猫は死に至ると思っても良いぐらい危険です。

 

 

カレーやスープに入っていた玉ねぎやネギを少し食べたぐらいなら大丈夫じゃないの?

 

アウトです!
ネギ中毒と言われているぐらい猫にとってネギはダメなのです!!!

 

ネギ類中の成分には猫の赤血球内のヘモグロビン消滅させる力があり、貧血や下痢や嘔吐、最悪の場合呼吸困難を起こし死に至ります。

 

ネギを少しでも食べてしまったら、お近くの動物病院にすぐ行きましょう。

 

猫がネギを食べたけど動物病院がやっていない時はどうしたら良いの?

残念ですが出来る事と言えば脱水症状を起こさないように水分を与え、温かくしてあげるぐらいしか出来ません!

 

だから絶対に食べさせたらダメなのです!

 

1番良いのは先ほども言いましたが、人間が食べるモノは与えない方が良いです。
そりゃ、食べれるものも少ないですけどありますよ。
しかし、人間が食べれる食材をわざわざ探してまで与えてどうするのですか?

 

そうするぐらいなら、猫ちゃんに栄養たっぷりの猫用フードを与えてあげましょう♪
でも、猫用のフードも劣悪なモノが多いので「愛猫のごはんは安全ですか?」という記事も参考にして下さい。

 

愛猫のごはんは安全ですか?

 

では、他にも愛猫に与えてはいけない食物を一気にあげていきます。

 

  • アボカド
  • アスパラガス
  • ガム
  • 人間用のサプリメント
  • カフェイン系
  • 穀物類(消化が困難なため)
  • 生の魚介類(中には大丈夫な魚もあります)
  • 生の豚肉
  • アルコール

 

などが挙げられます。

 

 

猫草を食べるぐらいだから野菜は良いんじゃないの?

猫草は体内にたまった毛玉を排出させるためのもので、食べ過ぎると消化しきれずに消化器などに悪影響を及ぼします。

 

ほとんどが水分の野菜なら少しぐらいは問題はありませんが、基本的に下記の野菜はやめておきましょう。

 

  • カリフラワー
  • ケール
  • ニンジン
  • ブロッコリー

 

ですが、野菜全般も少量ならといって与える必要性はありません。
なぜかと言うと、野菜全般に含まれている「セルロース」という成分を猫は分解できないからです。

 

小さく刻んで少しだけあげるよりは、何度も何度も繰り返しますが、バランスの取れた栄養価の高い猫用フードを与えてあげた方が1番愛猫の為にもなり、それが本当の愛情となると信じています。

 

スポンサードリンク

愛猫に与えてはダメな食べ物関連ページ

愛猫の飲み水