愛猫の飲み水はどうされていますか?

スポンサードリンク

愛猫の飲み水はいつもどうされていますか?

お水には大きく分けて2種類あるのはご存じの方も多いと思います。
それは「軟水」と「硬水」です。

 

「軟水」と「硬水」の定義や、他にも各名称のお水などありますが、ここでは関係ないので割愛します。

 

 

基本的に愛猫の飲み水は水道水で構いません。
それは日本の水道水の基準審査が非常に高いからです。
(硬度が120mg/L未満の水の事を軟水と呼びます)

 

ですので、ごく一部の地域を除いて、日本の水道水は軟水ですので、愛猫にあげる飲み水は水道水で構いません。

 

実際、家の愛猫達も水道水を飲ませています。

 

カルキ臭がきついとか塩素が入っているから危ないと言われる方もいらっしゃいますが、殺菌を目的とした塩素は不可欠なのですが、ご家庭に届くころの水道水は体に害のない濃度にまで落ちています。

 

付け加えると、世界基準で定められている一生飲んでも体に害のない飲み水の塩素量は5mg/Lと定められていますが、

 

日本の水道水の塩素量は0.1mg/L〜1mg/L

 

世界基準と比べても、とても安全な水という事が分かります。

 

 

へ〜、そうなのかニャー(=゚ω゚)ノ

 

私が住んでいる地域では、カルキ臭はほとんど感じませんが、都会の方に行って飲食店などで水を入れるポットにカルキ臭を消すためのレモンが入っているところがありますが、あれはさすがに飲めませんね…

 

愛猫に水道水を与える時に、地域によってはカルキ臭がきつい場合がありますので、そういう時は水道水をペットボトルに6割ぐらい入れて何度も振ってみて下さい。

 

そうする事でカルキ臭が飛びます。

 

また、臭いを飛ばすためや消毒(すでに日本の水道水は消毒済みですが)をかねて煮沸して冷やしてから、飲んだり愛猫に与えたりする方もいらっしゃいますが、1日以上持たない(水道水に残っている体には害のない塩素までなくなる)ので1日で飲み切って下さい。

 

 

へ〜っ、知らなかったニャー(=゚ω゚)ノ

 

って、鈴ちゃん寝言にすらなってないぐらい爆睡してますがな(;´・ω・)

 

また、全国各地で「美味しく飲める水道水」という名目で推進している所も多いそうです。

 

それでも気になると思われる愛猫家の方は、浄水器のお水とか猫ちゃん用のフィルター循環機能付きの飲み水を与えてあげて下さいね♪

 

スポンサードリンク

愛猫の飲み水関連ページ

愛猫に与えてはダメな食べ物