ジャガーキャットフードは我が家の猫達に合うのか?

スポンサードリンク

ジャガーキャットフードは我が家の猫達に合うのか?

さて、まさかのイギリス産高級グレインフリーキャットフードを全部制覇する事になろうとは(;´・ω・)

 

我が家の4匹の愛猫達が一つのごはんで済むように試していて、一つになればバラバラでキャットフードを買うのと同じぐらいの値段で高級なキャットフードが買えるから始まったのですが、「カナガン」はさくらと鈴は慣れると食べます。

 

けど、魚も食べさせたくて空と巫が我が家に来た時に「モグニャン」を購入。
4匹とも食いつきが良かったので、「モグニャン」にしようかと思ってのですが、魚ならサーモンたっぷりで日本のフードではあまりお目にかからないものですから「シンプリー」を購入。

 

だけど、さくらは全く食べず鈴も食いつきが悪く、子猫達は豪快に食べていましたが巫が食べなくなったので、サーモンは慣れていない食べ物だからアカンのかと思いつつ「カナガン」に戻すか「モグニャン」にするか迷っていました。

 

 

さて、ようやく届きました。

 

 

迷った末に、日本に輸入されているイギリス産高級キャットフードを制覇してみようと「ジャガー」を購入!
「ジャガー」はサーモンが入っているのですが、他にもマス、チキン、カモ肉などもはいっているので、食べてくれるのではないかと期待しました。

 

 

金色のパッケージが高級感を出していますね♪
「モグニャン」と「ジャガー」の良いところはパウチ式で密封出来るところです。
(「カナガン」と「シンプリー」は出来ません)

 

 

裏面には材料がイラスト入りで記載されています。
朝鮮人参やハーブ各種も入っている運ですね♪

 

 

2か月以上の子猫から老猫まで1食で済むところは4種類とも同じです。

 

 

1粒の大きさはこのぐらいで、ドーナツ形になっているのが他の3種類と違う特徴ですね。
さくらと鈴が周りをウロチョロしています。

 

 

早速食いついたのは、鈴でした!
バクバク食べています。
逆にさくらは匂いをかいで食べません(;´・ω・)

 

それでも「ジャガー」を器に入れてみると…

 

 

さくらも食べた♪
鈴の食いっぷりもすごく良いです♪

 

さくらは半分ほど食べてやめましたが、鈴はほぼ完食でした。
(「シンプリー」とは違いサーモン以外が入っているのが良かったみたいです)

 

それでは、次に空と巫にあげに行きました。

 

 

「モグニャン」以上の食いっぷりです♪
特に巫がガッついて食べています。

 

 

よほど美味しいんでしょうね♪
空は少し残しましたが、巫は完食しました。

 

 

ですが、パウチの位置が少しずれていて合わせるのに少し苦労します。
デザイン的には「シンプリー」が可愛くて良いのですが子猫達しか食べません…

 

「カナガン」が4匹とも食べる近道(さくらも鈴も食べるので)なのですがパウチ式でないのが惜しい。
パッケージの良さは「カナガン」の開発スタッフと共に作った「モグニャン」が良い出来ばえです。

 

はてさて、どれで決めようか考えどころですね…

 

しかし、日本のキャットフードにサーモン入りってあんまりないので、成猫は馴染むのに時間がかかる印象を受けました。
また、パウチ式ではないので「シンプリー」は我が家の愛猫達には合わないと判断しました。

 

せっかく、イギリス産グレインフリー高級キャットフード(日本に入ってきている)4種類を全部試したので、我が家の愛猫達が決めるランキングを次回発表しますw

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク