愛猫と共に♪」〜大好きな我が子達へ〜

スポンサードリンク

愛猫のごはんは必ず成分で決めて下さい!

 

今までは何も考えずに、愛猫達に少し高めのドライフードとたまにウェットフードを与えていました。
さすがにお徳用の安いのは買う気がしなかったので買っていなかったのですが…

 

「4Dミート」

 

という言葉を聞き、色々調べた結果、「家の愛猫達に絶対食わせたらアカン」って思いました。

 

さくらと鈴の好きな銘柄が違ったので、それぞれに「腎臓健康」とか「毛玉用」とか見た目が美味しそうで選んで、食いつきが良かったごはんを成分も気にせずにさくらと鈴に与えていたのです。

 

今考えると「何てモノをこの子達にあげてたんだ」って真剣に思います!

 

 

何か騒いどるけど面倒くさいから寝とくニャー(=゚ω゚)ノ

 

そもそも「4Dミート」とはどの様な肉なのか?

 

  • 死因を問わず亡くなった動物!(Dead)
  • 余命少ない亡くなりかけの動物!(Dying)
  • 病気持ちの動物!(Diseased)
  • 障害持ちの動物!(Disabled)

 

各名称の最初のスペルを取って「4Dミート」と呼ばれています。

 

一度、愛猫に与えているごはんの成分をご覧下さい。
「○○ミール」という成分が入っていませんか?

 

 

要チェックニャー!

 

また、死因問わず亡くなった動物と言いましたが、「ミートミール」とも呼ばれ、

 

  • ガンや狂牛病で亡くなった。
  • 保健所で安楽死させられた。
  • 事故で亡くなった。
  • 廃棄処分用の肉。

 

これを「ミートミール」と呼び、可愛い愛猫たちの食事に、このミートミールがほとんど使われているのです!

 

 

マジかニャー(=゚ω゚)ノ

 

「マジかニャー」は良いからトイレから早く出て来なさい…

 

さらに加工方法が問題で、丸ごとひき肉にされるという事です。病原菌だろうが、ツノや毛だろうが、胃袋に何か入ってようがなかろうが、全部丸ごとなんですよ!それも大量の防腐剤を使って!!!

 

そりゃ、美味しそうに食べない訳だ…

 

次は「穀物類」です。

 

穀物類を使用するのは、猫フードの値段を下げるためにあります。

 

肉食動物の猫は当然穀物を必要としませんし、逆にアレルギーを引き起こしたり消化器官系の病気を引き起こすリスクが高まります。

 

穀物類で良く使われる代表例だけ挙げますと、

 

  • 大麦
  • 小麦
  • ライ麦
  • トウモロコシ
  • コーングルテン

 

ちなみに、コーングルテンはトウモロコシの搾りカスです。
(搾りカスなので当然ながら栄養は全くありません)

 

穀物そのものは食べれますが、猫の消化器官では消化しにくく、特にトウモロコシは穀物の中でも消化しにくいです。
ごはんを食べた後に原型のまま吐いた愛猫がいたとしたら、フードを変えて穀物が少ないものやないものを選んであげて下さい。

 

あとは、「大豆ミール」、「合成着色料」、「塩化ナトリウム」ととんでもない成分を一斉にいれて、

 

「金を取っとんかい」

 

って、普通になりますよ…

 

 

まだ言ってやがるからもう少し寝るニャー(=゚ω゚)ノ

 

という訳で、愛猫達が健康に美味しく安心して食べれるフード探しが始まり、1年以上前の2016年7月から愛猫たちのごはんを統一しました。

 

離乳食から老猫の食事まで、そのドライフード1本で行けるのでスゴイの一言です。
そして、美味しそうに食べるってこういう事だったんだ(かなり遅いけど…)って実感させてくれました。

 

穀物不使用で4Dミート不使用の、現在も食べているごはんがこちらです♪

 

 

お腹が空くとすぐに寄っていきます♪

 

今では有名になりましたが、イギリス産「カナガンキャットフード」が愛猫たちのメインのごはんです。

 

イギリスという国は動物愛護の先進国で、フード関係も厳しく管理され栄養も豊富なのです。(色んな猫用フードを調べて来ましたからねw)

 

この「カナガンキャットフード」は人が食べても無害です!
というか食べても良いのです!

 

(カナガンの原材料の表記です↑)

 

イギリスすげー!!!

 

って、この時はなりましたw

 

有名どころでは「オリジン」もありますが、高い割に少し引っかかった成分があったので、迷わず「カナガン」にしましたがして良かったですよ♪

 

前に書いていたブログにカナガンレビューの記事を載せていますので、その記事を引っ張ってきてバージョンアップで次回お届けします♪

 

なので、愛猫が健康に育って美味しく食事をしている姿を眺めたいなら、フードの成分には必ずこだわって下さい!

 

↓「カナガン」が気になった方は公式サイトをご覧下さいね↓

 

 

 

スポンサードリンク