さくらが癌に!?

スポンサードリンク

さくらのお乳が全て張っていたので動物病院へ!?

異変に気付いたのは1か月前です。

 

いつもさくらのお腹をさすってあげていたのですが、
お乳全てが張っているのに気づき速攻動物病院へ行きました。

 

さくらや鈴がお世話になっている動物病院なので、他愛のない会話を先生としつつ、
さくらを診てもらうと「この腫れが引くまで様子を見ましょう」と言われました。

 

しこりとして残って硬くなれば腫瘍、擬似妊娠の可能性もあるので時間経過が必要と言われました。

 

 

その時に、先生がお乳を軽く絞って白い液体が少し出たので、「擬似妊娠かもしれませんね♪」という事で少し安心しました。だって、さくらは毎日元気いっぱいの甘えたさんですから(^◇^)

 

そして、張りがほぼ無くなって一昨日に動物病院へ再度行きました。

 

お盆休み前で朝一に行ったにも関わらずめちゃめちゃ多い(;´・ω・)

 

待合室の隣に座っていたおばあちゃんと30分ほどネコあるあるを話してましたw

 

そして運命の診察の時が…

 

お乳の8か所中、6か所の張りは無くなって2か所がしこりぽく残っていたのですが、
「まだ柔らかいのでもう少し様子を見ましょう」って言われました。

 

内心「マジか!!!」って思った時に先生の顔色が変わり、
「ここにしこりがありますね」って言われ「悪性ならすぐに大きくなるので変化があればすぐ連れてきてください」との事。

 

「2,3日中に大きくなったらどうすれば良いんですか?」って聞き返したら、
「お盆休みなので16日以降にお越しください」…

 

あーーーー(# ゚Д゚)
あーーーーーーー(# ゚Д゚)

 

さくらを連れて帰ったその日は、号泣しまくりました。

 

旧ブログをご覧頂いていた方ならお分かりでしょうけど、さくらは我が娘なのです。

 

めっちゃ元気なんです!
そんなさくらが癌かもしれないって…

 

 

相変わらず甲斐性無しの面倒見るのは大変ニャー(=゚ω゚)ノ

 

私はもの凄い暑がりなので、夏場はキンキンに冷房で部屋を冷やします。
その時さくらや鈴は部屋から退散して、各居場所でくつろいでいます。

 

けど、この日はずーっとさくらが傍にいたんですよ。
ずーっと、午前中から夜遅くまで、さくらとしゃべりながら泣きました。

 

一番私の異変に気付くのがさくらなんです。
そして、一番の支えもさくらなんです!

 

「さくらは高齢の部類になってきたで、覚悟だけはしとかないかんな」って思っていましたが、

 

無理に決まってるやろ!!!

 

って、改めて思いました。

 

妖怪になっても良いから、長生きして欲しい。
真剣にそう思っています。

 

 

さくらと出会ってから色々な事が私自身あり過ぎました。
大病も患い今もなお病気と闘っています。

 

闘う気力はさくらからもらっています。
この娘の為に負けたらアカンって思っています。

 

だから、どのような結果になろうとも、普段通りさくらと接しようと思いました。

 

 

今までが幸せでいてくれていたら良いんだけど…
これからも幸せでいてくれたらもっと良いんだけど…

 

スポンサードリンク